美味しいものを食べるのが趣味

私は昔から美味しいものを食べてる時が一番幸せです。
なので、社会人になってからは給料が入ると、ネットの口コミで評価の高いお店に彼女と食べにいくんです。
ミシュランの3つ星の店にいくこともあるし、銀座の寿司屋に行く事もあります。
そうやって美味しいものを食べるのが趣味だと、仕事のストレスとかもいい具合に発散出来ます。
食べている時は、本当幸せなので仕事で嫌な事があった時でも、美味しいものを食べたらすっかり忘れる事が出来るんです。
ですから私に取って美味しいものを食べると言う行為は、生活の一部であり欠かせないものですね。
先日行った中華料理屋さんは、ジャンボ餃子が自慢でして、手のひらほどのあるジャンボ餃子をふぅふぅさせながら食べました。
中には具がたっぷり詰まっていて、口いっぱいに肉汁が広がりました。
ただし美味しいものばかり食べていると、すぐに太ってしまうのが気がかりですね。
若い頃はいくら食べても太らなかったのに、最近ではちょっと食べるとすぐにお腹に肉がついてしまいます。
ですから、美味しいものを食べる日は、朝と昼はなるべく炭水化物を抜くようにしています。
そうする事で夜美味しいものを食べても、翌日お腹が出ない事がわかりました。