結婚相談所のイメージ

結婚相談所に対して抱くイメージって人それぞれだと思いますが、どちらかというとプラスのイメージより、不安や緊張感を感じやすい場所に思います。色々な男性とお付き合いしてみても良い人が見つからなかったら「最後にお世話になるところ」って感じで、なんとなく自分とは無縁に思えてしまいます。
でも、気が付くと適齢期を過ぎてしまい「結婚相談所に相談するなんて恥ずかしい」と今度は足が遠のいてしまいます。何が原因なのかわかりませんが、「自分で結婚相手も見つけられない男性なんて情けない。」「どこか欠陥があるのじゃ、、、」と相談所に登録している男性をひとくくりにしてしまっている所もあるように思います。
自分の事はどうしても棚に上げてしまいますね。結婚相談所には素敵な男性が沢山いると思うのですが、普段どんな男性が登録しているのか全く見えて来ないです。閉鎖的な感じがあるので、勇気を出して相談所に出向かないと写真すら見えないのはちょっと気軽に利用できない点ですね。
インターネットの出会い系サイト的なものを結婚相談所がやってくれるのも理想的ですね。でも登録だけは身元が証明できるものや身上書、登録料金が必ず必要になるって感じで相談所の相談の部分は本当に困った時だけでいいのかなーと。お話しに慣れていない人だけ従来型の相談所スタイルでも構わないと思います。お見合い相談所に友達と一緒に登録すれば割引とか同じように友達同士で登録した人達とWお見合いが出来るとか面白いかもしれません。
友達同士でお互いの良いところをアピールしてあげたり、フォローしたり。緊張せず普段の自分が自然に出せるので、相談所のスタッフを介すアピールより伝わり易いと思います。
ただ違うのは、「結婚を前提とした」という真剣交際を望んだ人間に限定されている点なので、そこの判断を相談所の方に委ねたい部分かもしれません。やはり遊び半分で登録するような人がいても困るので、それには多少厳しい審査があっても仕方ないと思っています。
今までの型にはまった結婚相談所から自由で楽しく将来のパートナーを見つけられる場所になればいいなと思います。