睡眠中のマスク使用で乾燥から喉を守る!

これからの季節、エアコンの使用などから乾燥が気になりますよね。私の部屋も、ものすごく乾燥します。「朝起きると喉が痛い」というのはよくあることで、夜中あまりの喉の乾燥で咳が止まらず、起きる事も何度もあります。加湿器は持っていないので、対策として濡れタオルを、寝る前に部屋に干しています。

ですが、これが原因で、カーテンにカビは生えるし、結露がひどくて、毎朝が大変です。毎年、この時期は乾燥対策で、頭を悩ませていました。そして、ついにこの冬に風邪を引きました…。乾燥から来る風邪は、喉がとても痛くなりますよね。今回は空咳もひどかったので、マスクをして病院に行きました。すると、診察を待っている間に喉の痛みが楽になってきたのです。よく、「マスクをすると、自分の呼吸で乾燥しない」と言いますよね。それを実感したのです。私は、家の中では眼鏡を使用しています。マスクをすると眼鏡が曇るので、家の中でマスクをしていた事はありませんでした。

しかし、今回の風邪からの喉の痛みは、凄く辛いので、夜寝る時にもマスクをして寝てみました。翌朝、薬のおかげもあるかと思いますが、喉の痛みが凄く楽になっていました。夜中に外れてしまうのではないと思ったけれど、朝起きても私の場合ちゃんと装着したままでした。『なんだ〜!もっと早く、やっていれば良かったな〜』と思いました。効果絶大なのが分かり、この冬の、寝ている間の乾燥対策は、私はマスクで決まりです!

睡眠中のマスク使用は、『睡眠中に口の中の水分を保持』することで乾燥する季節、喉からの風邪予防になりますので是非試してみては如何でしょうか?