甥っ子の笑顔で笑顔になれる

来年2歳になる、甥っ子がいます。
弟の子どもで、久しぶりの赤ちゃん、いえ今はもう幼児の甥っ子です。
年末年始に帰省する度に可愛さが増して母と2人で
『本当に天使だね』
とデレデレに甘やかしています。
あ、もちろんイタズラをしたら『メッ!』と注意しますよ。
甥っ子の笑顔は私達にとっては本当に天使!
こっちまで思わず笑顔になってしまいます。
去年一緒に撮影した甥っ子を抱っこする私の写真で、私自身こんな笑顔にもなれるんだと自分でビックリです。
それくらい甥っ子の笑顔は周囲の人達を笑顔にしてくれるんです。
小さい子って何にでも興味を持つので、大人が忘れていた見方をしていることも。
甥っ子もその1人で、前向きというかとにかく何にでも興味を持って
『何だ?』
と指をさして質問攻めです。
その言い方は大人だと威張っているように聞こえますが、甥っ子は誰も教えていないのにそう言っています。
一緒になって甥っ子と遊ぶたたびに新鮮な驚きを感じています。
特に階段を登るというのに興味を示し、後ろから大人がついてフォローはしていますが、一所懸命に2階まで登り切ります。
そこで待っていた私に笑顔全開で抱きついてきた時にはもう、思いっきりギュッと抱きしめてしまうくらい。
今度は階段を降りられるかな?
甥っ子がいるだけで皆が笑顔でマイナス思考にならないので、実は甥っ子に感謝しています。
いつもありがとね。