玄米酵素って何?玄米酵素のここがすごい!

玄米は美容にも健康にも良いことから、たくさんある食品の中でも注目を集めています。

玄米を食べるだけで、普段の食生活で不足している栄養素のほとんどが補えてしまうというのですから、これほどすごいものはありません。

玄米はスーパーにも売られているため、手に入れやすいというところも人気を後押ししているのでしょう。

とはいえ、毎食玄米を炊いて食べるのはなかなか難しいという人もいると思います。

玄米は長時間水に浸けておく必要があるので、時間のないときには不向きなのです。

そんな人におすすめなのが、玄米酵素!

株式会社玄米酵素が販売している「玄米酵素」について紹介していきます。

玄米酵素は手軽な玄米食

玄米酵素は、玄米、胚芽、表皮を麹菌で発酵した健康食品。

なかなか自宅で玄米を食べられないという人におすすめの、手軽な玄米食として人気の商品です。

玄米酵素を食べるだけで、なんと健康のために必要な栄養素が40種類以上摂れるという優れもの!

なかなかバランスの良い食生活を続けるのは難しいですから、この豊富な栄養量は魅力的ですよね。

いつもの食事に玄米酵素をプラスすれば、主食が白米でも玄米食に負けず劣らずな栄養素を摂取することができるでしょう。

玄米が健康に良いことは分かっていても、味や食感が苦手で続けられないという人も、玄米酵素なら簡単に玄米の栄養素を摂取することができますね。

株式会社玄米酵素の販売する玄米酵素には、

・顆粒タイプ
・粉末タイプ

があります。

ハイゲンキシリーズ(顆粒タイプ)と玄米酵素シリーズ(粉末タイプ)があるので、お好きな方を選んでください。

それぞれプレーンやスピルリナなど、いくつかの種類がありますよ。

顆粒タイプの場合、1日2袋で日本人に不足している食物繊維5グラムを補うことができます。

食物繊維の他、酵素はもちろんビタミンやミネラルも豊富。

玄米酵素でファスティング(断食)ができるというほど、玄米酵素は栄養豊富なのです。

ちなみに価格は、顆粒タイプは90袋入りで4,320円、粉末タイプは370グラム入りで4,104円。

どちらも1ヶ月分(目安)になりますから、粉末タイプの方が若干お得になりますね。

玄米酵素の食べ方は、

・水やお茶で飲む
・スムージーや味噌汁に混ぜる
・ヨーグルトにかける

など多種多様。

食べ方にこれといった決まりはないので、自分の好きな食べ方で取り入れてみてください。

出張や外出などで玄米が食べられないというときにも、顆粒タイプなら持ち運びもしやすいため手軽に玄米の栄養素を摂ることができますね。

玄米はおいしくないという先入観がある人にも、玄米酵素はおすすめです。

まとめ

株式会社玄米酵素が販売している、玄米酵素について紹介しました。

自宅で玄米を炊いて食べるのが一番ではありますが、なかなかうまくできない人が多いのも現状。

玄米を炊くことや食べることがストレスになってしまっては意味がありません。

無理なく玄米の栄養素を摂取することができるよう、時には玄米酵素に頼ってみるのもいいかもしれませんね。