玄米を食べる時のおかずは何が良い?

玄米に合うおかずは味が比較的濃いもの

玄米は、白米に比べて味が強く、その上独特の味がしてしまうため、そのままだと食べにくいと感じている人が多いです。
そこでおすすめしたいおかずが、味が濃くしっかりしている食べ物です。

玄米の味は、正直美味しいと感じる人は少なく、食べれないと感じている人が多いほど独特の味がしてしまいます。
味が薄めの食べ物を置かずにしてもよいのですが、それだと、玄米の味がしっかり残るため、おかずが美味しくても食べにくいと感じてしまいます。
そうならないためにも、玄米の味をできるだけ打ち消す必要が出てきますので、負けない濃い味の食べ物がおすすめです。

和食の定番となる味噌汁や納豆なら、味が比較的濃く、ニオイも強いため、玄米の嫌なニオイや味を打ち消すことができます。
玄米が苦手と感じていても、健康のために取り入れるのでしたら、味が濃く、しかも栄養面で優れている食べ物をおかずにしてみてはいかがでしょうか。

玄米初心者にはカレーをおかずにするのがおすすめ

玄米初心者にとって、味に抵抗を感じてしまいますので、なんとかして玄米の味をできるだけ感じないようにすることが大事です。
初心者におすすめしたいおかずは、カレーです。

玄米に合うおかずは様々あるのですが、玄米とおかずを別々に食べるようにしてしまうと、味を感じてしまうようになります。
できるだけ味を感じさせないようにするためには、ご飯におかずをかけて一緒に食べられるようにすることがおすすめです。

ご飯にかけて食べられるおかずの中で、比較的誰もが抵抗なく食べられるのがカレーです。
カレーは、味が他のおかずに比べて濃いですし、ニオイも強いですので、玄米の味とニオイに負けることなく食べられます。
納豆でもカレーと同様に味が濃くニオイも強いのですが、好き嫌いが出やすい食べ物です。

納豆大好きなら、カレーではなくてもよいのですが、もし納豆が苦手としているのなら、まずはカレーから始めてみてください。