玄米を食べるとおならが増える?

玄米を食べるとおならは増えるけど悪いオナラではない

玄米を食べ始めたらおならが増えてしまったと感じている人が多いです。
実は、玄米を食べるとおならが増えてしまう可能性が高く、おならをできるだけしたくないと考えている人にとって不向きな食べ物となってしまいます。
ですが、でてしまうおならは何かしらの悪影響が出ている証拠ではなく、良い働きをしている証拠なので、できれば気にしないようにすることがおすすめです。

玄米に含まれる食物繊維は不溶性で、腸内で膨らみ、腸を刺激を与えて活発にする働きがあります。
腸が活発になると、便を排出する力が強まるだけでなく、溜まったガスも排出する力も強まるため、おならが増えてしまいます。
女性にとっておならが増えることは避けたいことですが、しかし、便秘解消するためにはたまったガスも排出する必要もあるため、増えることは仕方なしと考えるようにしましょう。

玄米で増えるおならは最初だけ

玄米でおならは増えるのですが、しかし、食べ続ければおならも増えたままではなく、その人にもよりますがいずれ減少し一般的な量になります。
なぜ減少するのか、それは腸内環境が整えば、発生するガスも減少するからです。

玄米を食べ始めた時は、腸内環境が悪くガスが発生し溜まっているため、刺激し腸が活発化することでおならが増えます。
しかし、腸の働きが活発化され便秘解消できると、便が異常発酵することが防げるため、ガス発生量が減ります。
腸内環境が整い、便秘ではない時間が増えれば、溜まったガスも十分に排出することができ、最終的に落ち着いてくるため、気にならないぐらいおならをしなくなります。

玄米から大量のガスを発生させているのなら、食べれば食べるほど増えるようになります。
しかし、ガス発生は腸の動きが弱く便秘になることが最大の原因なため、解消さえできれば減りますので安心してください。
それでも気になりおならを我慢する人もいますが、我慢すると一向にガス溜まりを解消できないので、できるだけ我慢しないようにしてください。