玄米は1合でどのくらいカロリーがある?

玄米は白米とさほど変わらないカロリー量

ダイエットの際に気になるのが、玄米はどのくらいのカロリーが含まれているのかです。
では玄米のカロリー量はどのくらいになるのかというと、100gで165キロカロリーで、1合だと525キロカロリーとなります。

実は白米は、100gで168キロカロリーで、1合だと534キロカロリーと玄米とさほど変わりがありません。
そのため、ダイエット時にカロリー摂取量を重要視した場合、、玄米は低カロリーの食べ物とはならず、白米と同様に食べる量をセーブしなければいけなくなります。

糖質はどうなのかですが、これも白米と玄米に違いがさほど発生せず、白米は150gで糖質53.5g、玄米は150gで糖質51.5gとなります。
糖質でも玄米はダイエット面で優秀とはいえませんので、なぜこれでダイエット時に良い食べ物と言えるのかが疑問になります。

玄米はカロリーが高くてもその他でダイエット効果がある

なぜカロリーが高く糖質も多い玄米がダイエット時の食べ物となるのかですが、それは、他に良い働きをしてくれるからです。

ダイエットは、カロリーの摂取量や糖質の摂取量だけが影響しているわけではなく、様々な影響で太る痩せるがでてしまいます。
運動不足で消費カロリーが少ないのも影響してきますし、便秘や血行が悪いことでも太る痩せるの違いがでてしまいます。

玄米は、栄養素が豊富に含まれていて、様々な健康効果を得られるようになります。
血行改善の効果も持っていますし、便秘解消の効果もありますので、ダイエット時に改善したいところに良い働きをしてくれます。
それだけでなく、玄米は消化吸収が遅いため、腹持ちがよいですし、白米に比べて硬いため、自然と噛む回数が増え少量でも満腹考えられるメリットがあります。

食べれば食べるほど痩せるという効果はありませんが、ダイエットのサポート食として良い働きをしてくれるのが玄米なため、ダイエット時の食べ物としておすすめができます。