玄米のお菓子でもダイエット効果はある?

玄米ご飯に比べるとお菓子は効果が薄い

玄米を使ったお菓子が販売されていますが、玄米ご飯と同様にダイエットに良い食べ物なのかどうかが気になるところです。
では玄米お菓子はダイエット効果が得られるのかどうかというと、実は、ご飯に比べて効果が薄くなります。

玄米は白米に比べて味が濃く、なおかつニオイがあるため、お菓子にしようとすると、食べやすくするための加工が必要としてきます。
商品や作り方にもよりますが、砂糖を使用することもありますし、その他カロリーを増やしてしまう材料を使用する場合もあります。
そうなると玄米ご飯に比べてカロリーの摂取量が増えてしまうので、低カロリーのお菓子として食べることができません。

さらに玄米には、消化吸収がしにくい特徴があるからこそダイエットに適しているのですが、玄米粉にしてしまうと消化が早まるため、腹持ちが悪くなります。
ダイエットを目的としている場合、玄米のお菓子ではなくご飯として食べるほうがおすすめです。

玄米が苦手ならお菓子にして栄養摂取を

玄米お菓子は、ダイエット効果は低くなりますが、しかし、栄養摂取の面ではさほど変わりません。
玄米お菓子の作り方は様々あるのですが、玄米粉にした場合でも、そのまま使用した場合でも、失う栄養素は少ないです。
もし、玄米が苦手としているのなら、無理にご飯として食べるのではなく、お菓子として食べてみてください。

玄米お菓子は、十分な栄養を摂取できるわけではなく、無理なく美味しく食べることができます。
玄米ご飯でネックとなるのが、独特の味とニオイがあるためで、そこさえ解消することができれば美味しく食べることができます。
玄米をお菓子にする時に、好みの味にすることができるため、苦手な味から好きな味に変えることができます。
さらに、レモンを使用したり、その他ニオイが強い果物の果汁を使用して作ると、嫌なニオイを消すこともできます。

自分で作れない場合は、お店でも玄米お菓子が販売されていますので、一度試しに購入して食べてみてはいかがでしょうか。