玄米ご飯に失敗したことのあるあなたへ。おすすめの圧力鍋はこれだ!

美容や健康、そしてダイエットにも良いとして注目を集めている玄米。

白米にする際に除去している「糠」の部分に栄養素が豊富に含まれており、糠の部分も摂取できる玄米はかなりの栄養を含んでいることになります。

毎日バランス良く栄養を摂取するためのメニューを考えるのは、口でいうほど簡単なことではありません。

それゆえ、玄米が注目を集めているのでしょうね。

そんな玄米は人気が高まるにつれ、「玄米モード」のついた炊飯器もたくさん販売されるようになりました。

炊飯器ならスイッチを押すだけでいいので、誰でも簡単に玄米を食べることができます。

しかし、炊き方にこだわりたい人はやはり圧力鍋を選ぶことが多いよう。

肉や魚の骨まで柔らかくすることのできる圧力鍋なら、糠のついた固い玄米も柔らかくすることができそうですよね。

とはいえ、圧力鍋ではうまく炊けなかったという人もいます。

玄米をおいしく炊くのにおすすめの圧力鍋はあるのでしょうか。

おすすめの圧力鍋を紹介したいと思います。

玄米専用の圧力鍋がある?

家電量販店などへ行くと、ものすごい数の圧力鍋が置いてあって驚く人もいるかもしれませんね。

圧力鍋は短時間で料理ができるので、光熱費の節約にもなるすぐれもの。

煮物や角煮はもちろん、煮魚など多くの場面で大活躍してくれます。

1つあるととても重宝するので、自宅にある!という人も多いのではないかと思います。

圧力鍋はどれも同じように見えますが、メーカーや商品によって特徴は様々。

玄米をおいしく炊きたいという思いがあるのなら、「玄米の炊飯」に特化した圧力鍋を選ぶべきだといえるでしょう。

実は、玄米炊飯専用圧力鍋というのがあるんですよ!

玄米炊飯専用とはいえ、もちろん煮物を作るときなどにも使えますので安心してください。

その圧力鍋とは、マジックブラウン。

玄米をおいしく食べるために作られた圧力鍋で、面倒な手間は一切かかりません。

ふつう圧力鍋は、点火したら圧力がかかるまで強火、そのあとは弱火で何分などと火加減を調節しなくてはなりません。

そのため、圧力鍋を使っている間は火の傍から離れることができませんよね。

火を付けたのを忘れていて焦がしてしまった、なんて経験のある人もいるのではないでしょうか。

マジックブラウンには「おまかせ炊飯機能」が備わっているので、点火したら放っておいても大丈夫。

失敗することなく、もちもちの玄米が炊けますよ。

玄米炊飯専用と謳っているのは、マジックブラウンだけなので仕上がりに期待ですね。

また、「専用」の文字こそありませんが、玄米を炊くための圧力鍋といえば、やはり有名なのはヘイワの圧力鍋。

T-falなどと比べるとブランド力は低めですが、ヘイワの圧力鍋はとにかく長持ちします。

20年や30年同じものを使い続けているという人もいるほど。

ヘイワの圧力鍋は、もちもちの玄米がふっくらと炊けると口コミでも人気が高い圧力鍋のひとつです。

ただし、ヘイワの圧力鍋はアルミ製なので、IHでは使うことができません。

まとめ

玄米を炊くときにおすすめの圧力鍋を紹介しました。

なかなか玄米がうまく炊けない、圧力鍋で失敗してしまったという人は、玄米炊きに特化した圧力鍋を選んでみるのも1つの方法だといえます。

玄米炊きに特化しているからといって、玄米炊飯にしか使えないということではないので、これから圧力鍋を購入しようと思っている人も参考にしてみてはいかがでしょうか。