父は、肛門関係に敏感な人

凄いお題ですね〜(笑)

1番臭かったのは、やはり父のオナラですね。

父は、肛門関係に敏感な人で、とにかく便秘を怖がっていたので、肛門科で貰った便が柔らかくなる薬を常用していました。

その薬を飲むと、とんでもなく臭いオナラになるんです!

排便後のトイレも臭いますが、とにかくオナラが臭い!

便秘すると、オナラも臭くなりますよね?

あんな感じで、いかにも「脹内に溜まりまくってます!」という、独特の臭いなんです。

それを風上でやられた日にゃ、もう…。

息止めて、団扇でこっちに臭いが来ないように扇いでいましたね(笑)

父が便秘を怖がっているのは分かっていたので、さすがに「臭いよ!」と文句は言えませんでしたが…。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。