楽しかった旅行

楽しかった旅行といえば、前の職場の社員旅行だ。ミステリーツアーのため、どこに行くのか分からないワクワク感がある(とはいえ、行き先のヒントが書かれているため何となくは想像できるのだが)。
日程はこうだ。まずは新幹線で岡山駅まで行き、そこからバスに乗り換えた。バスに乗り岡山県を北上するルートで島根県へ。出雲大社や宍道湖等を観光して1日目が終わる。翌日は再びバスで鳥取県へ。鳥取砂丘や水木しげる記念館、カニ料理を堪能し、一気に最終目的地へ移動した。バスの道中が長いため、気がつけば全員寝ていた。その間にバスは鳥取県を南下し、兵庫県姫路市へ。旅の最後に私たちを待っていたのは姫路城だった。へとへとになりながら階段を上って眺めた景色は姫路市内をいちぼう出来て実に最高だった!姫路城を後にしたバスは姫路駅へ。そこから新幹線で地元に帰ったのだ。
私がこの旅行を選んだのは、生涯で行くことがないと思っていた島根・鳥取の両県を訪れることが出来たからだ。バスの移動などは正直疲れたものの、ミステリーツアーだからこその企画が沢山詰まっていた。その土地の名所やグルメを堪能できて思い出深い一泊二日だった。ミステリーツアーが企画されているのであれば、ぜひ参加してみたい。


続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。