最強野菜のブロッコリーで血糖値を下げる!

血糖値を下げたいと思っても、『何で?どうやって?』と疑問に思う人も多いと思います。簡単に考えて、糖質を摂らなければいいと考える人もいると思いますが、糖質は三大栄養素の1つで、私たちの体には重要な栄養素の1つです。脳は、糖質だけをエネルギー源としています。脳は常に働いていますので、3食の食事で糖質をしっかり補給する必要があります。もし、補給が充分でなければ、思考停止、倦怠感、めまいなどの症状がでてきます。なので、糖質をしっかりとった上で、血糖値を下げる方法を実施してください。

私がこれからご紹介する血糖値を下げる方法は、ブロッコリーを食べるという方法です。
ブロッコリーは、野菜の中でも栄養のバランスがいいことで知られていますね。野菜に含まれるビタミンなどの栄養素は、何種類かの野菜を一緒に食べて補うことができます。しかし、ブロッコリーにはそれらのたくさんの栄養素が含まれるのでブロッコリーだけでもたくさんの栄養素を摂取することができます。中でも、クロムという栄養素は、インスリンの働きを促進するので、血糖値を下げる働きがあります。また、葉酸やαカロチンなども含まれています。葉酸は、妊婦が摂取するべき栄養素です。血液をきれいにして、さらさらにしてくれます。貧血予防にもなります。αカロチンも血液をさらさらにしてくれる効果があります。
このように、血糖値を下げるだけでなくさらさらにしてくれるので、美容にも健康にもいい野菜といえますね。気になる人は、ぜひ、積極的にブロッコリーを食べて試してみてください。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)