昔ながらの民間療法である玄米黒焼き。今は購入できる

黒焼きとは、空気を遮断して物を炭化する事です。フライパンで食品が焦げるのは、食品が空気に触れてるので黒焼きとは言いません。黒焼きは昔から伝わる民間療法で、炭にする事で健康に良い成分が出来上がります。玄米は黒焼きの中でも代表的な食品であり、血液を浄化する働きがあると言われてきました。そして現代でも、玄米の黒焼きは貧血、冷え性、低体温、低血糖、免疫力の低下などの体の不調に対して効果を期待できます。また、デトックス効果があり、癌にも良いと言われています。

黒焼き玄米は手作りする事もできます。玄米に土鍋を入れてかき混ぜて作っていきます。途中で火加減を調節しながら作っていくのですが、制作時間が3時間ぐらいかかります。とても手間がかかる作業であり、なかなか自分で作るのは大変です。

そこで、黒焼き玄米を手に入れたいならば購入するのがお勧めです。黒焼き玄米茶や黒焼き玄米コーヒーで購入する事ができるので、商品で購入した方が手間をかけずに黒焼きの良さが手に入ります。
黒焼き玄米茶の味は、黒烏龍茶やコーヒーと似ているとの口コミがあります。苦いけどスッキリした味、飲むと体がポカポカすると言われているので、これからの寒い季節にはピッタリです。
そして黒焼き玄米コーヒーは、カフェインゼロで薫りが良いと言われています。コーヒーとは少し違う味で、お菓子作りの材料として粉末を料する人もいます。

黒焼き玄米茶やコーヒーは有機栽培した玄米を利用していたり、手作り、職人が作ったなどかパッケージに書かれています。どの商品もこだわりがある物が多く、それだけ黒焼き玄米が健康志向の人に好まれるのが分かります。
値段は商品にもよりますが、15グラムが20包みで2376円、330グラムで1620円などです。

黒焼き玄米茶やコーヒーは飲むと下痢する場合がありますが、これはデトックス効果で腸の老廃物を排出する好転反応です。下痢が長引けば黒焼き玄米が体に合わないのかもしれませんが、下痢だった場合はすぐにそれが収まるか確認しましょう。