料理が趣味なので節約上手になりました

私の趣味は料理なんですが、昔から料理が好きだったわけではありません。
昔は、仕事が終わったら牛丼屋にいったり、弁当を買ってきて食べるだけで料理なんてほとんどしませんでした。
ですが、転職してから給料が減ってしまい少しでも節約するために自炊をはじめたのがきっかけです。
最初は、炒り卵とか、チャーハンなどの簡単なものしか作れませんでしたが、最近ではハンバーグや煮物、ロールキャベツなど基本料理はほとんど作れるようになったんです。
料理をマスターすると、安い食材を使って美味しい料理を作るのが楽しくなってきて、仕事帰りにスーパーで安い食材を選ぶのが日課になりました。
そうなってくると、以前に比べて随分と食費を削る事が出来ましたね。
以前なら、外食ばかりだったので一ヶ月5万円くらいは食費に費やしていたんですが、今では1万5千円くらいですみます。
浮いた分をほかに回す事も出来るので、料理が趣味なおかげで節約もでき大変役立っています。
それと、食材や味付けも自分でするので、その日の体調にあわせてメニューもかえる事が出来るためにとても健康的になった気がします。
以前よりも野菜を多めにとるようになりましたしね。
いい事尽くめです。


続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。