小説サイト投稿で

趣味の一環で簡単な小説投稿ができるサイトで、ちょこちょこと投稿しています。
オリジナル創作や二次創作と分かれますが、私の場合は二次創作=作品のパロディを書いています。
作品に登場するキャラクターがもしもこうだったらどうなるんだろう?
自由に解釈をしながら、頭の中で想像をしてそれらを文章にしていきます。
同じキャラクターでも人によっては解釈が違うところも面白くて、ついつい読み込んでしまいますね。
私の書く話はハッピーエンドで常に終わらせています。
内容はどんなにピンチでも、やっぱり好きなキャラには幸せになってもらいたいですし。
何よりも原作があるので、その作品自体を大切にしたいからです。
だから登場するキャラの性格をきっちり把握した上で自己流にアレンジした二次創作を投稿しています。
パロディだなんて!と言われるかもしれませんが、こういったことも前向きなのではないでしょうか。
今はネットが発達していて今までは1人でコツコツと誰にも読まれないままだったモノが小説投稿サイトのおかげで誰かに読んでもらえることが何よりも前向きに頑張ることができます。
そして読んでくれる人にも少しでも元気を与えられれば何よりも嬉しいので、また頑張ろうとモチベーションもアップします。
たとえ評価されない作品があってもなくても、自分を前向きにしてくれることは嬉しいです。





続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。