宝塚歌劇のすすめ

  • 2014年2月2日
  • 2014年11月27日
  • 未分類
  • 0件

宝塚歌劇団をご存じの方は多いでしょうが、観に行ったことが無い方もまた、多いと思います。
阪急電車の中吊り広告や、駅のポスターなどで、なんとなく気になっていらっしゃるそこの貴方、悪いことは言いません。
是非一度、ご覧になって下さい。
宝塚歌劇団ほど、多種多様な楽しみ方がある劇団は、他に無いと思います。
演目は、世界中のあらゆる場所、あらゆる時代をモチーフに、オリジナルのストーリーものあり、海外ミュージカルあり、ショーあり、レヴューあり、内容も、悲劇、喜劇、歴史、小説や漫画やゲームが原作のもの、ファンタジー、現代劇など、さまざまですので、自分好みの作品に、必ず出会えます。
豪華な舞台装置や、セット、衣装は、それだけでテンションが上がります。
出演者は、花、月、雪、星、宙の5組に、それぞれ70名以上、OGは数千人いらっしゃいますので、好みのスターを見つけて応援するのも楽しいでしょう。
毎年40~50名ほどの初舞台生が入団しますので、その方々の成長を見守るのも、良いと思います。
大劇場には、オーケストラボックスがありますので、生演奏も楽しめます。
公演は、休憩込みで約3時間、宝塚大劇場座席券は、SS席11000円、S席8500円、A席5500円、B席3500円、2階最後列の当日B席は、2500円です。
男女問わず一人で観劇されている方も多く、当日券情報も公式HPで見られます。
人気の演目でなければ、当日券も割と手に入りやすいです。
来年100周年を迎える宝塚歌劇団、何かと話題になることも増えるでしょう。
この機会にぜひ、貴方も宝塚デビューしてみませんか?