宝くじロト6ミニロトについて

ミニロトを知ったのはコマーシャルからなんですけどね。
なんといっても、柳葉さんと妻夫木さんのやり取りは面白かったですね。
ストリー性があって次はどうなるかなと思ったものなんです。
それから、ロトを知るようになっていたんです。
しかも、ロトを売っているお店はすぐ近所にあるんですよ。
だけど、ロトがいいのは自分で数字が決められるということでしょうか。
というか、自分で選んだのだから自分の責任というべきでしょうか。
にしてもミニロトって手軽な金額なんですよ。
それでも手堅く約1,000万円(理論値)なんです。
だけど、1,000万円でも大金だってことには変わりがないんです。
しかも、1,000万円が当たったらどうします。
夢はどんどん、広がっていくわけなんです。
何しろ、宝くじですからね。
なんといっても、ロト6は当選、最高4億円なんです。
4億円なんて想像すらつきません。
まぁ、滅多に当たらないんですが。
ちなみにこのロトなんですが。
日本より海外の方がさかんです。
ロトのおかげで幸運を掴んだ人も大勢います。
しかも、どこでもできるのが魅力です。
ただ、数字を書き込むだけですからね。
ロトとミニロト、どちらもやっててとても楽しいんですよ。