子供を怒る前に親が気をつけて行動する

子供が言うことを聞かなかったり、行儀が悪かったりすると、つい怒ってしまいます。
しかし、子供は親の鏡と言う言葉があります。
そう言われると思い当たることがありませんか。
親が頑固で自分の意見を曲げない人の子供は、言うこと聞かないことが多いそうです。
また、行儀が悪いのは母親より父親の態度を真似するからだと言われています。
父親と同じことを子供がしていませんか。
ここで重要なのは、子供ばかり怒るのではなく、父親にも怒ることです。
そして、父親も母親も自分の行動や言葉が、子供にどう見えるのか考えるようにしましょう。
子供の良い見本に親がなるようにしたいものです。
そして、なるべく子供を褒めるようにします。
すると、子供は親に褒められたくて、言うことを聞くようになります。