子供の上靴(布靴)をキレイに白くするには

保育園や幼稚園や小学校や中学校では、教室や体育館ではくために上靴が必要です。
毎日持って帰るなら、汚れたらすぐに洗うこともできます。
しかし、月曜日に持って行って金曜日に持って帰るので、汚れがなかなかとれません。
そこで、靴を洗うときにしてほしいことがあります。
靴はいきなり洗剤をつけて洗わず、水につけて汚れをうかします。
そして、靴用のブラシなどで水洗いをします。
それだけでも、汚れが落ちて水が黒くなります。
それから、靴用の洗剤を靴に直接かけてブラシでこすります。
靴を軽く水ですすいで、再度ブラシに残った洗剤で洗います。
最後に靴をしっかり流し水でゆすぎます。
靴を干して乾いた後に、ベビーパウダーをスポンジなどでたっぷりつけます。
すると、靴が汚れても布の中まで染み込まないので、洗うとまたキレイに白くなります。


続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。