娘の歯と家族旅行

楽しかった旅行というべきか、記念になった旅行というんでしょうか。
三重にある某遊園地に泊りがけで行ったんですよ。
というか、主人は子供連れの旅行となると大抵、遊園地付きのホテルでしたね。
まぁ、そこはいいんですが。
ちなみに上の娘は乳歯がぐらぐらになっていました。
この場合、抜いた方がいいんですよね。
でも、子供は歯医者を怖がるし、結局、そのままで旅行に行ったわけです。
しかも、娘とってはに家族旅行というのは一歳の時以来です。
で、下の娘にとっては初めての一泊旅行なんです。
中々、大変でしたよ。
とはいうものの、遊園地でたっぷり、遊んで長女も歯のことをすっかり、忘れていたんです。
というか、いいんだろうか。
少しは自分のことなんだから、気にしたらいいのにと思うんですが。
歯が気になって食事ができなかったら困るので放置しておきました。
そうしたら、次の日、歯が抜けたんですよ。
内心、ほっとしましたね。
あんまり、歯がぐらぐらのままだと娘より、親の私が気になるということです。
しかし、抜けた歯は一体、どうなったんでしょう。
実は飲んでしまったらしいんです。
なので、旅行で彼女が一番、印象に残っていたのは歯が抜けたということなんですね。