妊婦さんにお勧めの血糖値を下げる食事内容と方法

妊婦さんは血糖値が上がりやすく、妊娠前に血糖値が高くなかった人でも血糖値には注意が必要です。血糖値を下げるために効果的なのは、食事を工夫する事です。糖質が少ない食材を使った料理を食べて、血糖値の上昇を抑えるような食べ方をします。

血糖値を下げたい人にピッタリの食材は、玉ねぎやにんにく、ゴーヤ、ブロッコリー、葉野菜などの野菜です。また、イカ、タコ、サンマ、フルーツなどです。これらを使った食材で食事し、食事は副菜から食べるようにします。炭水化物など血糖値が上がりやすい食材ではなく、副菜から食べる事で血糖値の上昇を抑える事ができるからです。

妊娠中はつわりで食べれない食材もありますし、なかなか自分で調理できない場合もありますよね。そんな時は無理して食べる必要なんてありません。食べれる時に食べれる物を口にするようにしましょう。そして、もし血糖値を下げる食材を食べるのが難しければ、なるべくオリーブオイルを料理に使うのもお勧めです。オリーブオイルは美容や健康にも良く、血糖値を下げるのに大きく役立つ油です。サラダにかけたり、スープに混ぜたり、魚や肉にかけたりと万能に使えるため、血糖値を下げるのに便利です。