同僚達とのカラオケ

11月30日に、同僚達とカラオケに行く予定です。
いつもなら、あまり関心もなく「行ってらっしゃい」で終わっていたと思います。
それがなぜか、自分でも訳の分からない内に「行きます」と返事をしてしまい、でも、周囲は温かく受け入れてくれて、行く人数に入れてくれました。
その受け入れてくれたことが、周囲の人達にとっては普通のことなのでしょうが、それまで企画しても行かなかった人間側からすると、何倍もありがたく、もしも何か困ったことがあれば、手を差しのべたいという気持ちになりました。
まだ日があるので、その日何人で行くことになるか分かりませんが、今からワクワクしています。
家族でカラオケに行くことはあっても、同僚の人達と行くのは、今回が初めてなので、あまり羽目を外さない程度に楽しんでこようと思っています。
ただ、若い人もいるので、何を歌うか迷っています。
歌詞の世界観が好きということと、今の私の心理にぴったりなので、渡辺美里さんの「BELIVE」を歌うことは、私の中で決めているのですが。
最低何曲ぐらい決めておいたらいいのか分からず、まだ次の曲が決められていません。
ですが、私としては、他に歌うとすれば、渡辺美里さんの「10YEARS」かな?と思っています。
歌詞の中で、今の私の心理にぴったりくるフレーズがあるので、歌いたいと思ったのです。
学生の時には、歌詞の意味も分からず聞いていましたが、ふと思い当たる時ってあるのですね。
いつか演歌でも歌詞の世界観が分かる日がくるといいなと思う今日この頃です 。