勉強が趣味

私は勉強が趣味です。
たいてい、このことを他の人に言うとビックリされます(笑)
小学生と中学生の頃は漢字がとても好きで、漢字辞典を読書して漢字をずっと眺めていました。
このときに、漢字をずっと眺めていると変なように見えることを知りました。
そのお陰か漢字のテストはいつも満点で、漢検も受けるようになりました。
あと、英語も好きで良く勉強しました。
英語を好きになったきっかけは洋楽でした。
歌詞の意味を知りたいがために、単語をたくさん勉強したり、英語の教科書を読んだりしました。
英語の成績はいつも学年で一番でした。
嬉しかったのですがそれだけでは飽きたらず、友達に教えたりしたらもっと理解できるようになりました。
私はこれらのことから、勉強に対しての自信を付けました。
楽しいと思いながら勉強しこれが生活の一部になると、全然苦にはなりません。
むしろ、色々なことが知れて知識が豊かになりコミュニケーションも上手くなると思います。
私は今、公務員試験の勉強をしています。
公務員試験の勉強は科目数がとても多いので大変ですが、私は勉強が趣味で楽しみながら出来るので、今はとても幸せです。
私は死ぬまで勉強は続けたいと思っています。
なぜなら、人生を豊かにしてくれるからです。


続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。