体験談を読んだ「たかしさん(Plus会員40代男性)」の感想(自分自信を尊重できる気持ちを取り戻した大切さ!)

初めまして私はたかし(40代男性 Plus会員)と申します。
よく我々社会人の中でも会社の中で自分の意見を受け入れてもらえずに、更に相手にもされずに落ち込んでしまうと言う経験があると思います。しかしそんな体験を大人ではなくて幼少時に経験したしたとするとどの様な気持ちになるでしょうか?しかも加害者が自身の親だとすると更に親は遠慮無しに人間扱いしないで攻め立ててくるでしょう。でもそんな環境で育った子供がどの様に成長し立ち直って行ったのか?が分かった体験談でした。

【体験談掲載ページからの引用文】

“以前よりも自分で自分を「尊重」出来るようになっていました。自分に対して、思いやりというか、優しさというか、そういった気持ちがよくあることを感じました。”(体験談より

 

【人間扱いされない状況】

人間扱いされない状況とはどの様な状況であり心境なのでしょうか?実際になった事のある方じゃないと本当の意味での状況、特にどれだけ辛いのかと言う心境は分からないと思います。またその加害者が自身の親である場合には子供ながらに行き場を失ってしまう、また経済的にも独立していませんのでそんな中でも親元で暮らさないといけないと言う八方塞がりの状態なのではないかと予測しました。

【立ち直りの気づきと実行】

当然子供の頃にはこの状況から立ち直る事も出来ませんし日々嫌な状況が続いて行き、更にネガティブな心境が継続してしまうと思うのですが、筆者の様にこれではいけないと感じ、自らで変わる方法を探していけばサヨナラモンスターの様に良い商材とも出会える事が出来ますし、ただ幾ら良い教材に出会えたとしても自らが本当に変わろうとする気持ちがなければ上手く活用する事も出来ませんので、私は筆者の強い気持ちがあったからこそ気づきと実行ができたのではないかと思っています。

【自己尊重の先には成長過程】

自分を尊重する事ができれば自分自身を信じようと言う気待ちが芽生えてきます。そうすると今までよりも少しずつ自分の事が好きになってくると思うのです。そうすれば自信を持つ事ができますので周りに対しても調和を取りながら上手くコミニュケーションを測る事が出来るのです。当然その過程は簡単なものでは無いと思いますが人間扱いされなかった頃の自分(自分自信を好きでは無かった頃)から自分を大切に出来る段階になっただけでも凄いと思い、筆者の努力に尊敬しました。

【まとめ】

自分は人間扱いされない環境下で育った事がない分、本当の筆者の気持ちを自らの様に受け入れる事は出来ませんでしたが、でも今回の体験談を読んで、もしも今後人間関係で困った事があった場合には諦めずにどの様にして問題を解決して、自己変化を遂げて行けば良いのかと言う考え方の方程式が何となく分かった気がしました。但し本当の気づきを得るには陥った気持ちをとことん感じる事も必要だと思いますので「どうして自分はこう言う気持ちになったのだろう」と自分に問いかける習慣を付けて行こうと感じ取る事も出来ました。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)