佐賀県地元の焼酎とお魚をお土産に!

佐賀県にしか味わえないお土産はまだまだあります。私が買ってこれは旦那に喜んでもらえた、というのがあります。当時、旦那とはまだ付き合っていた彼氏彼女状態で家族旅行で行ったときのお土産です。彼は、釣りが大好きで魚介類のものを好みます。そんな彼に、私は「むつごろう蒲焼の甘露煮」をお土産として買っていきました。地元の人が言うには「とても美味しい。」「佐賀県にしかないから貴重なお土産」なんだそうです。佐賀県の海にも多数の生物が生息しているのですが、その中でもユニークな姿で佐賀県の魚の中でアイドル的存在なのがムツゴロウという魚なんです。佐賀県では昔から夏バテ防止のためにムツゴロウを食べる習慣があるようなんです。私も地元のひとに聞いて驚きました。地域では夏バテ防止に食べる食べ物も様々なんだなと思います。佐賀県地元の酸味があるお土産なのでサラリーマンの方やファミリーの方々がよく買っていくお土産物ですが、佐賀県へ行ったのならお土産で持って帰りたいくらい美味しいようです。また、サラリーマンがよく買っていくお土産に焼酎が上げられています。黒麹芋焼酎 の「魔界の誘い」という焼酎は佐賀のお土産物として定番なんだそうで、味はまろやかなので焼酎が苦手という方でも気軽に飲めるように作られたのがこの焼酎といえます。