不妊に悩むあなたの救世主!ミトコプラスとは

現在、日本では初婚年齢の高齢化に伴い、必然的に妊娠年齢も高齢化しつつあります。

とはいえ、妊娠は生きていればいつでもできるわけではありません。

妊娠にはタイムリミットがあります。

若い方が妊娠する可能性は高くなり、高齢になるにつれて妊娠しにくくなることは、みなさんも既にご存じですよね?

そんな「妊娠したい!」と思うすべての方を手助けしてくれるのが、妊活サプリメントの存在でしょう。

妊活サプリには色々なものがありますが、ここではゲンナイ製薬の「ミトコプラス」に注目してみたいと思います。

ミトコプラスとはどのようなサプリメントなのでしょうか。

ミトコプラスは細胞レベルにアプローチする妊活サプリ

妊活サプリの多くは、冷えを改善するなどして「妊娠しやすい体質」を作ることを目的としています。

これは、排卵や卵子の質には問題がないのに、体質によって妊娠できていない人向けのものだといえます。

しかし、たとえば30代後半や40代ではどうでしょう。

卵子の質は30歳を境にどんどん低下していくと言われており、老化した卵子では妊娠することは難しいと言わざるを得ません。

ミトコプラスは、そんな加齢による卵子の老化に立ち向かい、卵子の質を高めることのできるサプリ。

卵子のエネルギー源であるミトコンドリアに着目し、質の高い妊活をサポートしてくれますよ。

正直なところ、30代後半や40代になると、妊活にも焦りが出てきます。

これは妊娠にはタイムリミットがあるので、当然と言えば当然のこと。

効果があるのか分からない妊活をしている時間などない!というのが本音でしょう。

ミトコプラスは、そんな卵子の質の向上をサポートし、妊娠に向けた本来の体環境を目指すサプリメントです。

ミトコプラスはプレグルのリニューアル商品

ミトコプラスの販売元であるゲンナイ製薬は、2017年3月まで「プレグル」というミトコンドリアサプリを販売していました。

ミトコプラスは、そのリニューアル版になります。

独自成分であるミネラルCB-1をメインに、「妊娠する」ことを重視した有効成分を多数配合。

プレグルは1ヶ月あたり定価は20,000円とかなり高額でしたが、ミトコプラスは8,980円(税抜き)と大幅に価格ダウン。

安くなったからといって、質が低下したわけではないので安心してくださいね。

ミトコプラスは「妊娠したい!」気持ちを最優先にし、妊娠するために必要な成分だけを厳選し、更にパッケージを簡素化してコストダウンに成功しました。

ミトコンドリアサプリは高額なことがネックでしたが、1ヶ月10,000円以下なら続けられそうですよね。

また、ミトコプラスはデリケートな妊活時期にも安心安全な、日本でも数少ない「NSF・GMP認定工場」にて製造しています。

安全性もお墨付きなので、安心して飲んでくださいね。

8mm×12mmのソフトカプセルなので、喉に引っ掛かるということもないでしょう。

まとめ

細胞レベルにアプローチする妊活サプリ、ミトコプラスを紹介しました。

年齢による不妊の悩みは、ミトコプラスで解決しちゃいましょう!

しっかりと飲んで本来の体環境を目指し、時間を無駄にしない妊活をしてくださいね。