ワンピースには名言がいっぱいあって泣ける。

今日は久しぶりにワンピースを読みました。私が読んだのは、チョッパーが仲間になる話です。ワンピースは色んな話がありますが、登場人物が名言を言うのが心にグサッときます。特にチョッパーの話は涙なしには読めません。何回読んでも涙がこぼれてしまいます。涙がでてしまったシーンは、チョッパーが猛毒のキノコを万能薬と思い込んでしまい、猛毒のキノコスープを親友に飲ませてしまったシーンです。親友は猛毒のスープと知っていましたが、チョッパーの優しい心を気づかってスープを飲んでしまいました。それを知ったドクターくれはは、チョッパーを殴りながらこう言います。「覚えておきな!万能薬なんてないんだよ!だから医者がいるんだ!人の命を救いたければ、知識と技術を身につけな!優しさだけじゃ人は救えないんだよ!」です。優しさだけでは人を救えないのは今の世の中でも一緒です。ボランティア精神は大事ですが、技術と知識がなければどんな仕事も役に立ちません。
ドクターくれはの言葉で、チョッパーは医者を目指します。こんな悲しい事がなければチョッパーは医者になりませんでした。そしてルフィの仲間になる事もありませんでした。運命って分かんないもんだなと思いました。





続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。