ロトの攻略について

ロトと言えばジャンボ宝くじと双璧をなす人気のある数字選択式くじです。ロトの種類にはロト6を始めミニロト、最近ではロトもあります。当たれば即億万長者の仲間入りですが中々当たらないのが当たり前です。しかし、一等を何度もなどは難しいですが二等、三等は何度も当たっている人は確かにいるようです。ロト6では二等だと1千5百万ほどになり億万長者とまでは行かないが複数回当たればかなりの長者になります。三等だと50万ほどになります。ちなみにロト6は01〜43までの数字から6つ選ぶくじです。数字の組み合わせは610万通りほどあります。二等は本数字6個中5個的中でさらに残り1個がボーナス数字に一致すると当選となります。確率的には約100万分の1となります。三等は本数字と5個一致すると当選となります。確率的には約3万分の1となります。ミニロトになると確率的にはもう少し高くなり7だと低くなります。
大切なことはこのように当選確率を導き出すことです。次に攻略としては過去の抽選された数字を調べることです。一概には言えませんが数学的には今までの当選数字の中で一番多い数字〜6番目に多い数字を選択すると一等の当たる確率が高くなり、そのなかにボーナス数字の中で一番多く抽選された数字を選択すると二等の当選確率が高くなります。


続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。