ミネラルは、【血糖値を下げる成分】です。

【血糖値を下げる成分】である<ミネラル>は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、五大栄養素のうちの一つです。

<ミネラル>には、マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、マンガン、亜鉛などが含まれています。

また、<ミネラル>は、体の中で作られないので、食べ物から摂取する必要があります。

<ミネラル>は、人の細胞に含まれている成分の一つで、不足すると体に不調をきたします。

そして、血糖値に関係がある<ミネラル成分>が≪亜鉛≫です。

≪亜鉛≫は、膵臓の働きを高め、インスリンの放出を促進させます。

でも、≪亜鉛≫の働きを期待するだけでなく、膵臓に負担をかけない食べ物にも気を付けることが大切です。。

例えば、
<脂質>が多く含まれているものは、膵臓の働きを低下させます。

また、ケーキなど洋菓子全般に多く含まれている<糖質>は、インスリン分泌が度重なり膵臓の働きに負担をかけます。

ケーキに使われている生クリームには、<脂質>も多く含まれているので食べ過ぎないように気を付けましょう。

体の中の≪亜鉛≫が不足すると、味覚障害、生殖機能障害、免疫機能が低下するため、病気にかかりやすくなり、また、治りにくくなります。

≪亜鉛≫が多く含まれている食べ物には、牡蠣や鰹、いわしなどの魚介類、豚肉レバー、かぼちゃ、七面鳥などがあります。、