ミトコプラスとプレミンを徹底比較!妊活におすすめなのはどっち?

赤ちゃんは欲しいと思ってすぐに授かれるとは限りません。

そのため、妊活サプリを飲んでいる人は多いように感じます。

妊活サプリはたくさん販売されていますが、ここではゲンナイ製薬が販売している2つの妊活サプリに着目してみましょう。

その2つとは、「ミトコプラス」と「プレミン」。

それぞれの特徴を簡単にお話しするとともに、妊活におすすめなのはどちらなのか、検証してみたいと思います。

ミトコプラスは不妊に悩む人向けのサプリ

ミトコプラスは、一言で言うなら不妊に悩む人向けのサプリです。

年齢とともに妊娠しづらくなるのは、卵子が老化していくため。

その卵子のエネルギー源であるのが、すべての細胞の源であるミトコンドリアです。

ミトコプラスはミトコンドリアに働きかけ、卵子を若返らせることを目的としています。

そのため、ミトコプラスのターゲットは「時間がない」「時間を無駄にしたくない」と感じている30代~40代の方だと言えるでしょう。

成分は「妊娠する」ことだけにこだわっており、価格は従来品よりも大幅に安い、1ヶ月あたり9,698円(税込み)です。

妊活というと女性が行うというイメージがありますが、老化するのは卵子だけではありません。

精子も、もちろん年齢とともに老化していくのです。

ミトコプラスは男女兼用のサプリとなっています。

プレミンは妊娠を計画中の人向けのサプリ

一方プレミンは、妊娠を計画中のすべての人がターゲットの妊活サプリ。

年齢に関係なく、妊娠中に必要な成分がぎっしりと詰まっているのが特徴です。

妊娠するまでに必要な成分は、年齢によっても変わってきます。

しかし、実際に妊娠してから必要な成分は変わりません。

赤ちゃんができることを前提として飲むサプリ、とも言えますね。

妊活中に必要な成分は男女で異なるため、プレミンは女性向けの「プレミン」と、男性向けの「プレミンMen」の2つが用意されています。

妊活中から妊娠中に必要な栄養はこれ1つですべて摂れるので、いくつものサプリを飲む必要はありませんよ。

また、妊活サプリには美容成分などが配合されているものもありますが、プレミンの成分は至ってシンプル。

葉酸、カルシウム、鉄分、ビタミンC、マグネシウム、ビタミンB群、ビタミンDしか配合していません。

1日4粒で、必要量をすべて補えるのは嬉しいですね。

定価は5,980円ですが、定期コースなら3,980円になります。

合わなければすぐに解約できる、契約縛りがないところもポイントです。

もちろん、原産国や最終加工国、含有量はすべて公式サイトに記載。

さすが製薬会社と言わんばかり、安全性にもこだわり抜いた妊活サプリとなっています。

まとめ

ゲンナイ製薬から販売されている2つの妊活サプリ、ミトコプラスとプレミンについて紹介しました。

ミトコプラスとプレミンは目的が異なるサプリなので、「妊活にはどちらがおすすめ」と一概には言えません。

強いて言うなら、ミトコプラスを飲んでいる人でもプレミンを飲むことをおすすめします。

プレミンには葉酸を始め、妊活から妊娠中に必要な成分がぎっしりと詰まっていますから、ぜひ一緒に飲むことも検討してみてくださいね。