ポリフェノール入りの黒米!玄米と混ぜて栄養価値が上がる

黒米(くろまい、くろごめ)は、玄米の種皮や果皮が黒紫になっている米の事です。古代米の一種であり、黒紫になっているのはポリフェノールのアントシアニンが含まれているからです。(雑穀米の一種である赤米はタンニンが含まれています。)この黒紫は、白米と炊くと色が白い米に移り、紫色のご飯になります。

黒米は色がきれいだという訳ではなく、栄養価が高いのが特長です。カロリーは白米や玄米とほぼ一緒ですが、タンパク質、カルシウム、ミネラルが玄米よりも多く含まれています。そして、お米なのに眼労疲労緩和や老化防止に効果的なアントシアニンが含まれているため、積極的に食事に取り入れていきたいお米です。

しかし、玄米と黒米を比べた時に、鉄分は玄米の方が多く含まれています。そのため、黒米だけ食べるのではなく、玄米とミックスして食べた方が栄養価値は上がります。

玄米と黒米のミックスご飯は、ご飯を炊く6時間前から始まります。玄米と黒米を別々に浸水させるのです。理由は、2つとも吸水率が悪いからです。白米のようにすぐ炊いてしまうとボソボソになってしまうため、6時間ぐらい水に浸けておきます。

そして玄米と黒米を別々に浸水する理由は、玄米は浸水した後に水を取り替えてご飯を炊くからです。浸水したままの水で炊いても良いのですが、そうすると臭さが残ります。できれば3時間ごとに水を取り替えた方が、臭みが消えます。また、1日ぐらい浸水しておくと発芽玄米になり、栄養がより多くなります。

一方で黒米は、水の取り替えをしない方が良いです。なぜなら、黒米は浸水するとアントシアニンが水に溶け出していくからです。そのため、浸水した水のままでご飯を炊いた方が栄養価値があります。

玄米は6時間経ったら水を捨て、黒米と混ぜて炊きます。雑穀や麦などを入れて炊いても良いです。玄米があんまりおいしくないと感じる人でも、黒米を混ぜたらおいしかったとの声もあります。栄養がアップするので、玄米と黒米ミックスご飯はお勧めです。

黒米一覧

送料無料

古代米 黒米『朝紫』(国内産100% 28年産 山梨県産)お徳用 900gパック (投函便対応)

●送料無料メール便●紫黒米1kg(品種:ゆかりの舞)黒米/黒紫米/玄米/業務用/古代米/しこくまい/兵庫県たつの市産/アントシアニン/雑穀/国産

古代米 黒米10kg(国内産100% 28年産 山梨県産)長期保存包装

黒米 古代米 国産雑穀 黒米 1kg(500gx2) 安心の国産(国内産原料100%) 無添加・無着色 〔 雑穀 雑穀米 古代米 くろまい くろ米 〕 送料無料