ベジママを飲んだら下痢になった?その理由とは

妊活サプリを選ぶとき、気になるのは「副作用の有無」ではないでしょうか。

サプリは薬ではないため副作用はないのですが、調べて、口コミを見ていると「下痢になった」「吐き気がする」などと感じている人もいることが分かります。中でも「下痢になった」という口コミは、他の葉酸サプリも含めて全体的に比較的多く見られるよう。ベジママでも、おなじように下痢になってしまった人はいるのでしょうか。また、それはなぜなのか理由も合わせてご紹介します。

ベジママで下痢になるのは過剰摂取が原因かも?

ベジママだけではなく、葉酸サプリを飲んで下痢になるのは、葉酸の過剰摂取が原因かもしれません。

実は下痢というのは、葉酸の過剰摂取による典型的な症状の1つ。食品に含まれている葉酸は水溶性のビタミンなので、たくさん摂っても尿として排出されてしまいます。そのため、過剰摂取は気にしなくても大丈夫。しかしサプリの場合は違います。葉酸サプリの多くは、体内に吸収されやすい「モノグルタミン酸型葉酸」。そのため体内にとどまってしまい、過剰摂取になってしまうのです。

葉酸の過剰摂取による症状が出るのは、1日1,000μg以上を摂り続けた場合だと言われています。ベジママの1日分で摂れるベジママの量は、400μg。1日分の量を守っていれば、過剰摂取になることはないです。

農林水産省のホームページで推奨されている葉酸の量は以下の通りです。

特に妊娠している方や妊娠を計画している方には、神経管閉鎖障害になる可能性を低減するために1日あたり400 マイクログラムの摂取が推奨

引用元:妊婦さんに大切なビタミン、葉酸:農林水産省

もしもベジママを飲んで下痢になったという人は、過剰摂取になっていないか確認してみましょう。ベジママと他のサプリを併用している場合も、過剰摂取になりやすいので気を付けてください。ベジママの量を守っているのに下痢になってしまうときは、ぬるま湯で飲んだり1日分を2回に分けるなどの工夫をしてみましょう。冷水で飲むと、お腹を冷やしてしまいます。

まとめ

ベジママと下痢についてお話ししました。

ベジママを飲んで下痢になるときは、まずは過剰摂取をしていないか確認してみてください。

ベジママはたくさん飲めば妊活力が上がるわけではありません。

続けることに意味があるものなので、たくさん飲むより続けることを意識していきましょう。