ベジママを飲むと便秘が改善するって本当?

便秘に悩まされている人は、圧倒的に女性が多いです。

男性よりも腹筋が弱いことなども理由としてあげられますが、生理周期によるホルモンバランスも便秘を引き起こす原因の1つ。

そして、妊活中や妊娠中は普段よりも便秘になりやすいと言われています。

便秘は心身ともに悪影響しか与えませんから、できるだけ早期に改善したいもの。

実は、ベジママを飲むと便秘が改善するという口コミがたくさん寄せられているのですが、本当に便秘が改善するのでしょうか。

その真偽について、調べてみました。

ベジママは便秘の改善にも効果的!

結論から言いますと、ベジママは便秘の改善にも効果的なサプリだといえます。

その理由は、

・ベジママには血行促進効果がある
・ルイボスにマグネシウムが含まれている

この2つ。

葉酸やビタミンB12、ルイボスは体を温め、血行を促進する働きがあります。

血行が良くなれば、内臓の働きも活発になり、それは腸も例外ではありません。

腸の働きが活性化することによって、便秘が改善するのです。

また、ベジママに配合されているルイボスは、マグネシウムを含みます。

マグネシウムは便を軟らかくするなど、便秘に効果的な成分の1つ。

ベジママはマグネシウムを含むサプリですから、便秘の改善にはとても効果的だと言えるでしょう。

口コミでも、「頑固な便秘が改善した」という人がたくさんいるんですよ。

便秘に苦しんでいる人はたくさんいますから、妊活と同時に便秘が改善できたら嬉しいですね。

まとめ

ベジママには、確かに便秘を改善する効果が期待できます。

しかし、なかなか便秘が改善しない、便秘が辛いからといって、必要以上にベジママを飲むのは絶対にやめましょう。

1日の目安量を守らないと、葉酸などの過剰摂取になる可能性があります。

便秘は本当に辛いものですから、運動や水分補給なども心がけていくといいでしょう。