ベジママは体外受精と併用しても大丈夫?

近年は晩婚化も進み、なかなか思うように赤ちゃんを授かれない夫婦も少なくありません。

年齢はもちろんですが、生活習慣なども「不妊」の原因となっているのでしょう。

そのため、たくさんの妊活サプリが売られていますよね。

さて、そんな妊活サプリですが、不妊治療の1つである体外受精との併用は可能なのでしょうか。

ここでは大人気の妊活サプリ、ベジママについて紹介したいと思います。

ベジママと体外受精は併用可能

まず結論から言いますと、ベジママと不妊治療、そして体外受精との併用は可能です。

ベジママにはあまり聞き慣れない成分であるピニトールが配合されているので、なんとなく併用することに不安を感じる人もいるようですが、問題ありませんので安心してください。

むしろ、ベジママを飲んでいた方が体外受精の成功率が高まるという話もあるほど。

というのも、ベジママに含まれるビタミンCやビタミンE、ルイボスは強い抗酸化作用がある成分。

これらが活性酸素から卵子を守り、卵子の質を高めてくれるというのです。

体外受精をするということは、恐らくタイミング療法や人工受精では妊娠に至らなかったのでしょう。

体外受精はお金もかなりかかりますから、そう何度もチャレンジすることはできません。

できることなら1回で成功させたい!と思いますよね。

ベジママを飲んで卵子の質を高め、準備万端の状態で体外受精に挑むことをおすすめします。

まとめ

ベジママは、体外受精と併用することが可能です。

あくまでもサプリメントなので、何の問題もないんですよ。

とはいえ、心配な人はかかりつけの医師にベジママを飲んでも問題ないか、確認してみるといいでしょう。