ベジママはいつまで飲むといい?

葉酸サプリを飲み始めると気になるのは、「いつまで飲み続ければいいんだろう?」ということでしょう。

葉酸は、赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減するため、妊活中から摂ることが推奨されています。

では、葉酸サプリはいつまで飲めばいいのでしょうか。

妊活サプリだとしたら、尚更ですよね。

ここでは、ベジママはいつまで飲むと一番良いのか、その時期についてお話ししていきます。

ベジママは妊娠が分かるまでは飲もう

ベジママは、ピニトールやルイボスといった「妊娠力を高める」効果が期待できる妊活サプリ。

妊娠中の栄養補給を目的としたサプリではありません。

そのため、妊娠中(特に妊娠中期から後期)に必要な鉄分やカルシウムなどは含まれていないのです。

このことからも、ベジママは「妊娠が分かるまで」は飲むべきだと言えるでしょう。

1日分で妊娠初期に必要な葉酸400μgは摂ることができますから、その点は安心ですね。

妊娠初期までなら、ベジママでも十分栄養補給ができます。

しかし、鉄分やカルシウムが配合されていないため、妊娠中期以降はベジママでは栄養が足りません。

とはいえ、鉄分やカルシウムは別のサプリで補っていたり、食事から十分な量を摂れている場合にはベジママでもOK。

配合されている成分からは、ベジママは妊娠が分かるまで、もしくは妊娠初期まで飲むといいと思います。

まとめ

ベジママは、とりあえず妊娠が分かるまでは飲み続けましょう。

あくまでも妊活サプリですから、ベジママだけで妊娠中の栄養補給がすべてできるわけではありません。

その時期にもっとも相応しいサプリを選び、後悔のない妊娠期間を過ごしたいものですね。