ベジママと排卵の関係は?ベジママで排卵障害が改善する?

排卵とは、卵砲で育った卵子が排出されることをいいます。

卵子の質はさておき、卵子が排出されなければ妊娠することはできません。

つまり、排卵は妊娠するためには必須事項でもあるのです。

さて、そんな排卵ですが、スムーズに行われている女性ばかりではありません。

何らかの理由で排卵が行われない(行われにくい)人もいます。

そんな排卵障害のある人が、妊活サプリのベジママを飲んだことで「妊娠できた!」という口コミを見つけました。

ベジママと排卵の関係について、見ていきましょう。

ピニトールは排卵をしやすくする成分

ベジママに含まれているピニトールが、排卵と関係しています。

排卵障害の原因は様々で、正直なところ不明点も多いのが現状。

ホルモンバランスの乱れが多いとは言われていますが、ホルモンバランスを整えるのは容易なことではありません。

そんなホルモンバランスを整え、排卵しやすくすることができるのが、ピニトール。

アメリカでは不妊治療にも使われています。

ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害の改善にも効果があるとして、注目を集めているんですよ。

なかなか妊娠できない、基礎体温がガタガタしている人は、もしかしたら排卵に問題があるのかもしれません。

そんな人にこそ、ピニトール配合のベジママを試してみてほしいと思います。

まとめ

排卵は、妊娠するための絶対条件と言っても過言ではありません。

スムーズな排卵が行われなければ、それだけ妊娠のチャンスを逃しているということ。

ベジママを飲んでスムーズな排卵を促し、効率の良い妊活を進めていきましょう!