ベジママとベルタを徹底比較!それぞれの特徴は?

葉酸サプリはたくさんありますが、その中でも一際人気を集めているのがベルタの葉酸サプリ。

そして、ベルタほどではありませんが、着々と人気を高めているベジママ。

ベジママとベルタを徹底比較し、それぞれの特徴について紹介しましょう。

【ベルタの方が配合成分は圧倒的に多い】

ベジママとベルタ、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

・ベジママ

ベジママは不妊に効果があると言われる、ピニトールを配合した葉酸サプリ。

1日4粒で、葉酸400μgを摂ることができます。

ピニトールの他にはルイボスやビタミンEなどを配合しており、とにかく「妊娠すること」にこだわったサプリといった印象。

定価は5,500円ですが、定期なら初回2,750円、2回目からは4,680円になります。

・ベルタ

ベルタも1日あたり4粒で、厚生労働省が推奨している葉酸400μgを摂ることができます。

ベルタの特徴は、なんといっても配合している栄養素の多さ。

葉酸、鉄分、カルシウムに加え、27種のビタミンとミネラル、20種のアミノ酸、6種の美容成分をとことん詰め込んでいます。

しかし、ベジママのように「妊娠するため」に効果的な成分は含まれていません。

ベルタは妊娠中のママの栄養補給を目的として作られたサプリだからです。

ちなみに定価は5,980円、定期コースでは3,980円になります。

長く続けるのなら、ベジママよりベルタの方が安くすむことになりますね。

【まとめ】

ベジママとベルタを比較してみると、両者は同じ葉酸サプリでも、目的の異なるものだということが分かります。

ベジママは妊活中、ベルタは妊娠中の人をターゲットにしているのです。

同じ葉酸サプリでも配合成分は全然違いますから、自分の目的に合ったサプリを選ぶようにしてくださいね。

妊活中の人は、迷わずベジママを選ぶことをおすすめします。