フランス旅行に行った時の話

学生時、一人でフランス旅行をしてみたんですよ。
卒業旅行だったんで、10日ほどあちこち回ってきました。
どうしてフランスに行こうと思ったかと言うと、僕は美術が好きだったんで、フランス絵画を見たかったからです。
それと、フランスのモンマルトルって言う地区は、芸術家が集まった有名な場所で、歴史的な芸術家が毎夜、ムーランルージュなどで酒盛りをしていたそうです。
そういう歴史的な場所も見てみたかったんですよね。
実際に行ってみた時は、本当感動しました。
僕はユトリロって言う画家が好きなんですけど、ユトリロが描いたモンマルトルの裏路地などはそのまま残っていて、絵画と照らし合わせてみて感動しましたよ。
また、芸術の意外にノミの市も楽しかったです。
珍しい骨董品や、ミシンや、小物など、古いけど今でもインテリアとして使えそうながらくたが沢山あるんですよ。
そういうものをお土産に買って帰りました。
宿泊はユースホテルだったんで安く住んだし、相部屋だったインドから来た学生と仲良くなって、1日はその人と一緒にフランスの田舎町まで旅をしました。
田舎の方は田園地帯が広がっていてその風景はまさに絵画の世界でしたね。
一度では見切れなかったので、また長期休暇がとれた時にでも行ってみたいですね。