フェレットの匂いについて

フェレットはいたちの仲間です。
それはフェレットが本来匂いの強い動物であることを意味します。汚れているからとか、何かの病気を疑う必要はありません。
が、フェレットが本来出している匂いなだけに取り去ることはほぼ不可能です。
フェレットの匂いが気になるようですと、フェレットを飼うのは非常に難しいことです。
フェレットは体臭を出して、自分をアピールするような動物ですので、お風呂に入れて匂いをとってしまうと、その後更に強い匂いを発します。
フェレットがペットとして適切でない部分は沢山ありますが、この体臭の問題も悪戯好きで好奇心がありすぎる等と並んで大きな問題でしょう。それでもフェレットがペットとして人気があるのは、それだけ可愛いということです。
フェレットの体臭は、所謂フェロモンで、仲間に自分の存在をアピールするためのようなものです。
そういうこともあり、去勢されて性的な能力のないフェレットの体臭は、普通のフェレットより少ないです。
ペットとして飼われているフェレットの多くが、去勢されている理由もそこにあります。が、フェレット自身の匂いをそれ以上抑えられない以上、飼い主さんは匂いが移っても良い服でフェレットと遊ぶ等するのが良いのではないでしょうか。