デッサンを趣味にしてから外に出るようになった

最近絵が趣味になって、休日はしょくデッサンにでかけるんです。
昔美術部だったのもあって絵をかくのは好きだったんですけど、社会人になってからは全く描いていませんでした。
一昨年あたりに、ある画家の企画展を見に行ったんですけど、その作家のデッサンがすばらしくて感動したんです。
それから自分でも久しぶりに描いてみたくなって、休日を利用して風景画をかくようになりました。
それからは、毎週のように海や山や公園などでデッサンをしています。
デッサンをするようになってからは、外に出るようになったんでいい気分転換になっています。
それまでは、家でゲームをしたり夕方までゴロゴロしている事が多かったんでちょっと不健康でしたしね。
やっぱり外に出てお日様を浴びた方が、体にもいいですし、オンとオフを切り替えが出来てリフレッシュ出来ている気がしています。
絵をかきはじめてからは、本格的に油絵なんかもやるようになったので作品がたまってきたら、今度個展でもひらこうかなって思っています。
ちょうど昔の友達に画家になったやつがいるので、そいつの紹介でグループ展に参加させて貰える事になったし、また交遊の場もひろがりそうなので楽しみですね。


続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。