サザンオールスターズのいとしのエリーについて

友人とカラオケに行くと毎回必ずみんなで合唱する曲があるのですが、それがサザンオールスターズのいとしのエリーです。いとしのエリーはサザンオールスターズの三枚目のシングルで1979年3月25日に発売され、実際私はその当時は生まれていません。しかし親の影響で曲を聞いていて大好きだったため、カラオケでも鉄板で歌っていると、友人も歌詞を覚えてしまいました。
曲調はノリノリな感じではないのですが、イントロからはみんなが肩をくんで左右に揺れ、両腕を上げてユラユラしてノってくれるので一体感がうまれ、サビでは一気にマイクの奪い合いになります。定番ですが「エリー」の部分をその場にいる友人の名前や好きな人の名前にして盛り上がっています。
そして一番盛り上がるのがラストの「エリー」と叫ぶところで、外に聞こえるくらいの声を出して全員で絶叫します。終わるころには汗だくですが、かなりの達成感がありストレス発散にもなります。
発売当時生まれていないのに、ここまで盛り上がれる曲はなかなかないと思います。そしていつもカラオケに行っていたメンバーの一人が結婚することになり、余興で思い出のいとしのエリーを歌ってほしいと言われたので、またカラオケボックスに友人と練習しに行く予定です。