コーンクリームコロッケはお弁当に使ってます。

毎朝、早起きして主人と息子のお弁当を作っています。女の子程では無いにしろ、お弁当のおかずはワンパターンにならないように結構気を使います。バリエーションを持たせる意味でも、冷凍食品も上手く組み合わせて、手抜きに見えないように時々利用するようにしています。数ある冷凍食品の中から私がよく買ってくるのが、コーンクリームコロッケです。加熱済みで、小分けトレーに1個ずつ入っていて、欲しい分だけ切り離して電子レンジであたためます。欲を言えば、もう少し大きければもっといいのに、と思いますが値段も手頃なのでしょうがないのでしょう。
そして、私だけかも知れないですが、パッケージの説明通りに電子レンジの庫内の端っこに離して置いてあたためますが、いつも説明のあたため時間では解凍ならないような気がするのです。中から加熱されて、フライ衣がまだ冷たいのです。余熱を使うのかもしれませんが、気になってダメなのでいつも中身のコーンクリームが少しはみ出してくるまで加熱します。ちょっと心配症ですね。我が家では、特に息子がこの冷凍食品のコーンクリームコロッケがお気に入りで、美味しいと言ってくれます。だから、コーンクリームコロッケだけは切らさずに冷凍庫にストックしています。