クリーム玄米ブランは栄養満点!忙しい朝にも最適?

玄米の人気が高まるにつれ、玄米を使った様々な商品が販売されるようになりました。

そんな玄米を使った商品の代名詞ともいえるのが、クリーム玄米ブランでしょう。

クリーム玄米ブランは、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社が販売している、栄養調整食品です。

女優の宮崎あおいさんがCMをしているので、みなさんも一度は見たことがあるのではないかと思います。

栄養満点なイメージのあるクリーム玄米ブランですが、実際のところはどうなのでしょうか。

クリーム玄米ブランの栄養や、おすすめの食べ方などについて紹介していきます。

クリーム玄米ブランは不足しがちな栄養素を補える!

クリーム玄米ブランは、元々

・忙しくて食事の時間が取れない人
・栄養の偏りが気になる人

をターゲットに作られた商品。

バランスアップ栄養食なのです。

普段の食事で不足しがちな栄養素を、しっかりと補うことができますよ。

食物繊維、鉄分、カルシウム、マグネシウム、ビタミン類がとにかく豊富に含まれています。

なぜクリーム玄米ブランでこれほどまでの栄養素を補うことができるのか、知っていますか?

その秘密は、「ブラン」にありました。

ブランとは、小麦ふすまと呼ばれることもあるのですが、小麦粉にはならない皮や胚芽の部分のこと。

この部分に栄養が豊富に含まれているんですよ。

白米よりも、精米する前の玄米に栄養が豊富に含まれているのと同じイメージですね。

小麦粉よりも糖質、そしてカロリーも低めな上、食物繊維はなんと100グラム中50グラムも含まれているのです!

これほどまでに食物繊維を豊富に含むものは、探しても簡単には見つからないのではないでしょうか。

食物繊維は特に不足している人が多いといいますから、クリーム玄米ブランで簡単に補えるのはいいですね。

クリーム玄米ブランはいつ食べるのがおすすめ?

クリーム玄米ブランは、朝食の代わりとしてや小腹がすいたときなどに食べるという人が多いようです。

一般的なお菓子と比べれば低カロリー低糖質なので、ダイエット中のおやつにもおすすめ。

忙しくて座ってご飯を食べられないときも、クリーム玄米ブランなら何かをしながら片手で食べることができます。

もちろん、きちんとご飯を食べることが理想ですが、なかなか実践できないときはクリーム玄米ブランを利用してみましょう。

定番シリーズ、グラノーラシリーズと味も豊富なので、飽きずに食べることができるでしょう。

ただし、クリーム玄米ブランのカロリーそのものはそれなりにあります。

食物繊維が豊富で腹持ちはいいですが、カロリーだけを見ればそこそこなので(一般的なお菓子よりは低いですが)、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

まとめ

アサヒフードのクリーム玄米ブランについて、紹介しました。

クリーム玄米ブランは不足しがちな栄養を簡単に補うことができ、味も豊富でおいしいのが特徴。

何も食べないのは健康にもよくありませんから、どうしても食べる時間のないときはクリーム玄米ブランを食べてみてはいかがでしょうか。