キヌアは玄米よりも栄養価が高い!しかし玄米が勝る点もあり

言わずと知れたスーパーフード、キヌアは栄養食品として大人気ですよね。しかも苦味が少なく、食べやすいと人気です。玄米も栄養が高いと人気ですが、栄養だけを見ればキヌアの方が良いと言えます。

なぜなら、キヌアと玄米はカロリーがほぼ同じでありながら、タンパク質とカルシウム、食物繊維は2倍も含まれています。葉酸とビタミンB1にいたっては9倍と驚異的な数字であり、全ての栄養素の配合量においてキヌアの方が優秀です。

栄養だけ見れば、玄米を食べずにキヌアを食べた方が良いと言えますが、そう簡単に結論は出ません。

なぜなら、キヌアは玄米に比べて高価だからです。メーカーにもよりますが、楽天市場の価格を調べるとキヌアの値段は500グラムで1000円、1キロで1490円、2キロで1790円などです。
対して玄米だと、10キロで4980円、30キロで9180円などです。

計算すると、キヌア2キロで1790円ならば1キロあたりが895グラムです。それに比べ、玄米は10キロ4980円ならば1キロあたり498円です。

つまり、キヌアよりも玄米の方が安く手に入るのです。毎日の食事をキヌアにすると家計が痛いのですが、玄米ならば家計に優しいですよね。健康のためにキヌアを取り入れてみたものの、もったいないから朝だけキヌア入り白米だと効果も弱いです。

また、キヌアは食物繊維が多く含まれているからか、お腹を壊す人もいます。そのため、キヌアだけ食べれば良いともなかなか言えないのです。

そこでお勧めなのが、玄米の中にキヌアを混ぜてご飯を炊く事です。これならお財布の負担が軽くなり、体調を崩すリスクも減ります。炊飯釜に入れた玄米に、洗ったキヌアを少しプラスしてご飯を炊くだけなので、簡単に玄米だけよりも栄養がアップします。

体調や家計の様子を見ながら、キヌアを少しずつ増やしていけばもっと栄養が高くなりますよね。
キヌアか玄米かどちらかではなく、両方の良い所を混ぜて炊きましょう。