エアコンと扇風機を活用しよう

最近は暑い日が続きますね。
熱中症や部屋の外と中の温度差に気をつけましょう。
いくら暑いからと言っても冷房のかけすぎはよくありません。
エアコンと扇風機をどっちも所有している人も多くいると思います。
今はエアコンもエコであったり、機能も充実していますが、扇風機を活用する事でさらに冷房効率が上がったり、部屋を冷やし過ぎないようにする事が出来ます。
古いエアコンだから、電気代もかかるしなかなか部屋全体が一定の温度に感じない時は、扇風機を使うと部屋全体に空気が回るので一定の温度になりやすいです。
エアコンは冷やしすぎない室温に設定します。
扇風機を首が回転するようにすると、部屋全体に空気が回ります。
今はサーキュレーター付きもありますので、それだと尚いいでしょう。
寝る時の効率的な使い方は、まず寝る三時間前くらいにエアコンを少し低めの室温に設定して部屋を一気に冷やします。
部屋が冷えたら、エアコンの設定温度を通常に戻します。
寝る一時間前くらいに扇風機で風を回します。エアコンは、寝る前にタイマーを一時間に設定しましょう。
扇風機もタイマーが付いていれば設定して、付いていなければ止めたほうがいいですね。
これで冷えすぎずに快適に眠れると思います。
エアコンと扇風機を活用してみてください。