エアコンと扇風機で節約!

 よく電気代の節約のために、『エアコンはエアコン、扇風機は扇風機』と、分けて使われるか方が居ますが、実は一緒に使うと、直ぐに涼しくなる上に節約もできると言う利点があります。
 その組み合わせで、さらに効率良くするための方法は、エアコンの近くに扇風機を置くことです。
 しかし、真下に置いたりしても、実は効率が良くありません。
 ですから扇風機は、エアコンの真下から約1メートル離したぐらいの距離に置くことをお勧めします。
 エアコンの風を、出来るだけ早く部屋に広げることが節約のポイントとなるので、エアコンの風がくる所に扇風機を置くことが1番良いです。
 また、部屋の構造上で、扇風機の風がこの方法で部屋に行き渡りにくい場合は、扇風機をずらしても良いですが、もう1台増やしたりすることをお勧めします。
 この場合も先程と同様に、(エアコンの風を送っている扇風機の)風が来る場所を考えて、2台目の場所を決めて下さい。
 部屋が涼しくなったり、エアコンの設定温度に達してエアコンが静かになったら、扇風機の電源を切っても構いません。
 1度冷えた部屋は冷たい空気が廻りやすくなっているので、扇風機は必要がなくなります。
 是非、皆さんも今年の夏の間試してみて下さいね!!