わたしにとってのポジティブなこと

わたしにとってポジティブなことはずばり、今年夏に産まれた長男についてです。結婚してからすぐ妊娠と、そして旦那ご仕事をやめて、現在失業中、かつ実家にお世話になっているというような状態ですが、笑顔が絶えない毎日です。まだ四ヶ月の息子ですが、毎日寝不足でどんなに体力的にきつくても、彼の笑顔や、寝ている時の姿を見ていると、どんな状況においても前向きになれて、逆に本当に幸せだと感じることができます。そもそも、自分にとって一番つらく、ネガティブだったときは、結婚する一年前くらいの時でした。アラサーで、実家にもいたわたしはいわゆる独身路線まっしぐら?というような感じで、どんどん周りが結婚して子供もできて行く中で一番暗くて辛い時期でした。でも、それから半年後に、知り合いの紹介で、今の旦那と出会ってから変わりました。すべてにおいて、前向きになれ、結婚できたことに感謝だった。また、子供もできにきいこの世の中、最近の現状でもあったが、タイミングよく授かり、可愛い男の子が生まれてきてくる、また健やかに育ってくれているということで、小さな悩みもないこともないが、とにかくあたらしい命の成長に助けられ、励まされ、明るく前向きな毎日を送っている。





ドクターズチョイス ファンガソープEX