おからで血糖値を下げる!

血糖値を下げる食生活をするためには、糖質を下げて、タンパク質が多いおからを活用すると良いのです。
糖質が少なくて、タンパク質が多い、しかも植物性なので、体に優しい栄養素になります。

なかでも、発酵おからなど話題にのぼるメニューもあります。血圧も無理なく下がるので、お勧めの食材になります。
お豆腐などのタンパク質をメインとした食生活が望ましいですね。

もともと、おからには、サポニンやイソフラボン、ビタミンEといった抗酸化成分が含まれています。
また、腸内で糖質の吸収をするので、血糖値の上昇が緩やかであることから、健康に気をつけたい方たちに人気のある食事になります。
また、糖質制限の食事になると、どうしても筋肉量が減ってしまうというデメリットもあるのですが、

おからや豆腐などの大豆製品は、タンパク質が豊富に含まれているので、筋肉量の減少を抑えてくれる働きがあります。
外食をする際などに、豆腐やおから中心のメニューの取り扱いのあるお店にする、お菓子を作る際に、小麦粉からおからパウダーにするといった工夫でカロリーダウンして、血糖値を楽に下げることができます。
NHKのためしてガッテンなどでも取り上げられている食材なのですが、手軽に、糖質OFF出来る食材ですね。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)