あたたかい家族。

私が1番思い出に残る楽しい旅行の話。
思い返すとたくさんあるような気がする。
学生時代の修学旅行だってあるし。
けれどやはり1番は家族との旅行でしょう。
何気なく、いつもそばにいる存在であり
とても大切な存在だろうけど、
互いに忙しい毎日であり、家族揃って食事や遊び等、ゆっくりくつろげる家庭など
そう多くあるわけではないのではないでしょうか。
私の家計は十分な生活を送っているが、裕福とは言えるほどではない。
けれど夏の旅行は恒例であります。
激安ホテル。
とは言っても1人8000円くらいのです。
食事もついているし十分満足出来ます。
その中のサービスとして卓球や麻雀、カラオケ、ボーリングなど。
様々なものが予約で出来、
毎年家族で遊びに食事を楽しむのでした。
旅行はいつも東北地方。
なぜかというと両親の出身地であるからです。
毎年毎年風景が違ったように見えますが、
両親はそれを更に上回るように感じているのでしょう。
車の中で、
あれ?こんなところあったっけ?
ここ。潰れちゃったんだね。
ここの道路綺麗になった!
なんて、懐かしそうな両親の会話が次々と弾んでいます。
聞いているとなんだか両親が嬉しそうに感じ、私までも両親の昔の話が知りたくなり聞いてしまったりもします。
そのような日を年に何度かもうけることで
家族の絆も深まるのでしょう。
今年の夏も期待!
また新しい思い出ができますように。
そして家族との時間を大切にしていきたいです。